Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

ハウスクリーニングに多いトラブル事例

ハウスクリーニングに多いトラブル事例

引越しや年末の大掃除を除いては、一般家庭でハウスクリーニングを利用する機会はまだまだ少ないと思います。
自分の家の掃除くらいは自分でしなくてはという思いと料金的な躊躇、さらには見知らぬスタッフが家に上がり込むことへの不安などがあるのではないでしょうか。まだまだ定着していないだけに身近に利用者も少なく、このような不安があるのは当然のことと思います。

しかし忙しい現代人にとって上手に利用すれば非常に便利なサービスだと思いますので、まずはよくあるトラブル事例など、実態を知って、賢く利用できると良いと思います。

私も一度ハウスクリーニングを利用したことがあります。
実際に利用したのは引越しの際で、引越し先に荷物も何もない状態でしたので、掃除もしやすかったでしょうし、物がなくなるといったトラブルも心配ありませんでした。費用は6LDK丸ごと掃除で15万円程度でした。内容はキッチンの油汚れ、風呂、トイレ、フローリングのワックスがけ、網戸の掃除など、全体的なクリーニングでした。クリーニング前はもう悲惨な状態で、キッチンのグリルは油がこびりつき、風呂もカビがひどい状態でした。トイレもしばらく使っていなかったせいか、水垢がこびりついてその便器ではとても用を足す気にはなれないような状態でした。尤も便器はその後取り替えましたので結果的には掃除していただく必要はなかったのですが、一旦掃除していただき水垢もとても綺麗に取れていました。私は利用して良かったと思っています。
よく聞くトラブル事例としては、作業終了後法外な作業料金を請求されたというものが多いようです。
事前に口頭で料金の説明をしてもらっただけで、作業の途中であれもこれもと追加したりするとこのようなトラブルも発生します。
電話や口頭ではなく、きちんと家に来てもらって詳細な見積りを出してもらい、それ以上の料金が発生しないことを確認した上で契約をするとこのようなトラブルは防げるでしょう。